野菜

小松菜と油揚げの炒め煮〜不利な状況から抜け出す方法〜

小松菜があったので油揚げと一緒に炒め煮にしました。

実はずっと献立を考えること、料理をつくることが苦手で好きではなく

頭を悩ませる問題だったのですが、

最近は、献立を考えること、料理をつくることが楽しくなったのです。

 

 

◆材料

小松菜
油揚げ
かつお節 適量
ごま油 少量
かつおだし 少々
砂糖 大さじ1
ポン酢 大さじ2-3

①小松菜を丁寧に洗ってカット、油揚げもカット。

②フライパンを熱して少量のごま油をひいて、小松菜&油揚げを軽く炒める。

16-05-19-22-38-03-802_deco

③かつおだし、砂糖、ポン酢、かつお節を入れささっと絡めて完成

 

出来たても美味しいですが

タッパーに入れて、常備おかずとしても大活躍。

保存期間は季節によりますが

薄味のものは2-3日を目安に消費しています。

冷めても美味しいので、お弁当のおかずにも。

 

 

子供を見ていると様々学ぶことが多くあります。

子供の生活は毎日発見の連続。

見るもの一つ一つ、触れるもの一つ一つに驚き

疑問に思い、考えて掴み取っていきます。

毎日新しくなっていきます。

大人になっても、そのような心は無くしたくないと思います。

 

 

子育て、会社、家事など時間に追われる事も多く

同じような生活の連続の中

どうやったら

いつも新しい自分でいられるでしょうか。

 

 

御言葉を伝えて下さる牧師さんに教えて頂いた一言を思い出します。

 

 

 

『私は有利だ。

不利なこと有利なこと、二つあったら、

私は、有利なことを見て選ぶ。』

 

 

この言葉は、いつも私に力を与えます。

自分自身を短所と長所が必ずあります。

短所を見ることも長所を見ることもできます。

環境も悪い部分、良い部分が必ずあります。

たとえ自分が不利に思える状況、環境に置かれたのだとしても

必ず有利な面があるということを常に考えるのです。

 

 

「私は有利だ」

 

この一言を思い出し、

自分の置かれた状況をどのように見たら有利だと言えるのか

考えて(お祈りして)乗り越えることができるようになりました。

 

 

自分の経験、知識だけで悪く判断するのではなく

常に新しく。新しい角度から。新しい視点から。

もっと大きな視点で、多様な視点で、

神様の視点で一つ一つを見た時に新しく見ることができます。

神様が下さる御言葉で

何歳になっても毎日新しく生まれ変わることができます。

一人でも多くの人にこの福音が届いたら嬉しいです。

摂理一行メンター

<自分自身>を「神様の御言葉」で

よく治め、よく作れば、

自分に「祝福」が来るし、

その霊が変化して

「永遠な世界、天国」を得るようになる。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキング 2サイトに参加中! ぽちっと応援よろしくお願いします!(^^♪ いつもClickありがとうございます(^^)/

投稿者プロフィール

ひろこママ
ひろこママ
新潟(佐渡ヶ島)の田舎育ちの【ひろこママ】 海の近くでのびのび育ったのっぽの【ごうパパ】 元気いっぱい小学3年生の【みいちゃん】 キリスト教福音宣教会に通う3人家族!