野菜

美味しい〜!娘が作ったじゃがいもチヂミ

娘がじゃがいもチヂミを作ってくれました!

先日摂理のクッキング教室で覚えてきたばかり。

じゃがいもをすりおろしたものがメインの材料。

とっても手間がかかります。

【材料】

じゃがいも 中5個

玉ねぎ 半分(みじん切り)

片栗粉 小さじ5

塩 ひとつまみ

好きな具

ニラ

おもち

チーズ

 

一生懸命すりおろしたじゃがいも。

見ている方がドキドキ。

手まですりおろすんじゃないかとヒヤヒヤしました。

娘は

『大丈夫だから〜!』とどんどんすりおろしていました。

材料を混ぜてホットプレートで焼きます。

最初から最後まで娘一人で作ってしまいました。

ホットプレートに流し込むタイミング

チーズをパラパラのせるタイミング

良い具合に焼けた瞬間の時を逃さずにひっくり返す。

更にチーズをのせてしばらくしたらまたひっくり返す。

絶妙なタイミングで時を判断してチヂミを完成させる姿は頼もしく成長を感じるしかありませんでした。

焼いている間に素早くタレづくり。

お酢、醤油、ごま油、すりごまを混ぜてタレの完成!

 

家族3人で頂きましたが・・・

余りの美味しさに驚くばかり。

あっという間に売り切れです。

また作って貰いたい〜と心から思えるじゃがいもチヂミ。

手間がかかるじゃがいもチヂミですが、その分本当に美味しかったです。

 

料理の過程でも、瞬間の判断というのはいつも必要ですね~。

時を逃すと美味しいはずの料理がまずくなることもあります。

様々な時を瞬間掴んで生活していこうと思います!

 

<時を守る人>は「食べ物が本来の味がする時に食べる人」と同じで、人生をおいしく生きる。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より

 

ランキング 2サイトに参加中! ぽちっと応援よろしくお願いします!(^^♪ いつもClickありがとうございます(^^)/

投稿者プロフィール

ひろこママ
ひろこママ
新潟(佐渡ヶ島)の田舎育ちの【ひろこママ】 海の近くでのびのび育ったのっぽの【ごうパパ】 元気いっぱい小学3年生の【みいちゃん】 キリスト教福音宣教会に通う3人家族!