ハプニングも乗り越えて、親子で麻婆豆腐。楽しいお料理タイム。

娘みいのリクエストで、麻婆豆腐を作ることになりました。

早速、エプロンもつけて、やる気満々。

掛け声までかけて。

娘みい『お豆腐切るの、レッツゴー!!!!』

レッツゴー©摂理hiroko
レッツゴー©摂理hiroko

 

親子で楽しいお料理タイムスタート。

お豆腐の水を切って、

子供用の包丁でお豆腐をカット。

調味料も一緒にひとつひとつ計って・・・

にら©摂理hiroko
にら©摂理hiroko

にらも、頑張って切りました。ちょっと長いのもあるけど^^

よくできました。

 

お!?ここで一つハプニングが・・・。

甜麺醤の瓶があかなーーーーーーーーい。

何度も挑戦するが・・・・・びくともしない。

 

 

娘みい『お湯であたためてみたら、開くんじゃないの?』

ひろこママ『やっぱり?最後はその方法だよね。よし!!やってみよう』

それでも開かない

 

娘みい『あかなかったら、麻婆豆腐つくれないよね。

あと、五回挑戦したら開くかなぁ。』

んーーーーーーー!!一回、二回、三回、四回、

五かーーーーーーーーーーーーーい。

開いたーーーーーー!!!!

ひろこママ&娘みい『ヤッターーーー』

無事に、瓶も開いたところで、

気を取り直して調味料を計る。

麻婆豆腐©摂理hiroko
麻婆豆腐©摂理hiroko

 

 

見事に完成。子供でも食べられる辛くない麻婆豆腐。

とっても美味しくできました。

 

 

 

ランキング 2サイトに参加中! ぽちっと応援よろしくお願いします!(^^♪ いつもClickありがとうございます(^^)/

投稿者プロフィール

ひろこママ
ひろこママ
新潟(佐渡ヶ島)の田舎育ちの【ひろこママ】 海の近くでのびのび育ったのっぽの【ごうパパ】 元気いっぱい小学3年生の【みいちゃん】 キリスト教福音宣教会に通う3人家族!

ハプニングも乗り越えて、親子で麻婆豆腐。楽しいお料理タイム。” に4件のコメントがあります

  1. 5回挑戦したというのが素晴らしいですね。同じことを5回、またはそれ以上挑戦し続ける人がどれだけいるでしょう。その精神力で何事も最後までやり抜く!ですね。

  2. ハレルヤー楽しくもあり、学びでもあり、生活の中での実践、素晴らしいですね~~私は、母親と一緒にお料理をする時間が少ない幼少期だったので、ひろこママ&みいちゃんの親子タッグはとっても羨ましく、私もそのようにしたいな~と、読ませていただきました~(*´▽`*)

コメントは停止中です。