おうちごはん

かぶと青菜と豆腐の豆乳煮

11月になり、更に朝晩冷えるようになりましたね。
スーパーマーケットの野菜のメインコーナーの一角に、旬真っ盛りのかぶが並んでいました。
早速かぶを買って、簡単料理作ってみました♪
(かぶは、3月~5月と10月~11月が旬とのことですが、
この時期のかぶは寒いために甘味が増して美味しいのだそうです☆)

材料(2~3人分)

かぶ(小)   2株
小松菜     1株
木綿豆腐    1/3丁
水       300ml
豆乳      50ml
ブイヨン    固形1個
塩       適量
こしょう    適量

・かぶの根と葉を切り離す。根の部分を半分にし5ミリほどの薄さに切る。
かぶの葉と小松菜を4~5㎝の長さに切る。
・木綿豆腐1/3丁を食べやすい大きさに切る。
(ここでは、横に半分にしたものを更に縦に三等分し、斜めに切って三角形にしました)
・フライパンに水を300ml入れて温める。
沸騰したところにブイヨンを入れて溶かし、更に切ったかぶの根を入れる。
・弱火で煮て、株の根に火が通ってきたら、葉部分と小松菜、豆腐を入れ、更に煮る。
・葉が柔らかくなってきたら、塩・こしょう入れて味をみつつ、
最後に豆乳を入れて沸騰直前にとめて、できあがり。

かぶと豆乳があまり好きではない子供たち。
豆乳を使ったことは言わずに料理を見せると、
「ちょっとだけ食べてみる・・・」と、あまり気が進まない感じでしたが、
一口食べて「美味しい!!」と言いながらパクパク食べ始めました☆
苦手なものが食べられた時には、作ったほうも嬉しいですね(*^^*)♪

ランキング 2サイトに参加中! ぽちっと応援よろしくお願いします!(^^♪ いつもClickありがとうございます(^^)/

投稿者プロフィール

Peko
Peko
運動、歌とモノづくり大好きな娘たちと、
仕事で忙しい夫の健康管理のために、
時短、かつ、栄養バランスのよい食事作りを研究中☆